スワップの作成を推奨します

Brain の DRAM は 128MB しかないので、簡単にメモリが食いつぶされます。OOM Killer により重要なプロセスを終了される危険があるため、スワップを作成することをお勧めします。

2021年2月23日現在のリリースではまだスワップ領域を標準で設定していません。Brain Hackers では将来のリリースで最初からスワップを設定することを検討しています。

作成方法

  1. 以下のコマンドを実行して、スワップのための領域を確保します

    今回の例では、256MB(これ以上を推奨)の領域を確保しています。ほかの容量にしたい場合は適宜 bscount の値を変えてください。

    dd if=/dev/zero of=/swapfile bs=1M count=256
    chmod 0600 /swapfile
    
  2. スワップ領域を初期化します

    mkswap /swapfile
    
  3. スワップ領域を有効にします

    swapon /swapfile
    

タグ:

カテゴリー: ,

更新日時: