注意

この手順を実行すると、SDカードの内容が消去されます。必ずバックアップをしてから実行しましょう。

前提

パーティションを区切る

先頭に100MBくらいのFAT32のパーティションを作り、残りをext4のパーティションにします。

GPartedのインストール

以下のコマンドで GParted をインストールします。

sudo apt install gparted

パーティションを作成する

LinuxをインストールするSDカードをPCに挿入してGPartedを起動します。

GPartedの起動

GParted起動画面

GPartedの右上のメニューからSDカードを選びます。容量で選ぶとわかりやすいです。

パーティションの削除

パーティションの削除

この手順を実行すると、SDカードの内容が消去されます。必ずバックアップをしてから実行しましょう。

パーティションを右クリックしたあと “削除” をクリックしてパーティションを削除します。

パーティションの作成

まず、FAT32のパーティションを作成します。 “未割り当て” のパーティションを右クリックして “新規” をクリックします。

新規パーティションの作成のダイアログ

上図のようなダイアログが表示されたら

  • 新しいサイズ: 100MiB 程度
  • ファイルシステム: fat32

に設定して “追加” をクリックし、パーティションを作成します。

次に、ext4のパーティションを作成します。

  • 新しいサイズ: 残りの容量いっぱいまで
  • ファイルシステム: ext4

に設定して “追加” をクリックし、パーティションを作成します。

必要なファイルをコピーする

  1. buildbrainディレクトリの中から以下ファイルをSDカードのFAT32パーティションへコピーします

    • linux-brain/arch/arm/boot/zImage
    • linux-brain/arch/arm/boot/dts/imx28-[機種名].dts
  2. ターミナルを起動して cd buildbrainbuildbrain ディレクトリに入ります

以下のコマンドを実行します。

sudo cp -ar ./brainux/* /SDカードの/2つ目の/パーティション/

/SDカードの/2つ目の/パーティション/ は適宜読み替えてください。